メールレディって怪しい?やってみて分かった登録前の注意点と稼ぎ方

メールレディ歴4年のはなです。

メールするだけでお金が稼げるなんて怪しいですよね。私もやる前は「詐欺じゃないの?」って思ってました(笑)

でも、大手サイトに登録してコツさえつかめば、主婦をしながらでもパート代くらいは稼ぐことができました。


↑実際の報酬画像です。

「家にいながらスマホ1台で稼げる」って聞くと、ラクして稼げるイメージがありますが

最初から簡単に稼げると思っている人には、メールレディはオススメしません。(たまに努力なく稼げる天性の持ち主もいますがw)

でも、自分に合ったやり方さえ分かれば月3万円~5万円くらいなら家事、育児の合間に稼ぐことはできます。

しかも即金でお金が振り込まれるので「今すぐお金がほしい人」にはピッタリな在宅ワークです。

そこでこの記事では、これからメールレディを始めようか迷っている人のために

・「登録前の注意点」
・どれくらやれば稼げるのか?「稼ぎ方の目安」

など紹介します。

怪しいサイトに騙されないためにも良かったら参考にして下さい。

メールレディはなぜお金が稼げるの?

メールレディ(メルレ)とは、チャットサイト内で男性会員とメールのやりとりをしてお金を稼ぐ女性のことをいいます。

チャットサイト内にいる女性をチャットレディ(チャトレ)といいます。

メールのやりとりといっても男性からメール受信があって報酬となるため、できるだけメールが続くようにコツが必要になります。

チャットサイトとは、簡単にいえばオンライン(ネット)のキャバクラのようなものです。

直接会うことなく、メールやテレビ電話、通話をすることで収入になります。

私は主にメールのみでしたが、通話やテレビ電話は報酬単価が高いのでもっと稼ぐこともできます。

18歳以上の女性なら誰でも登録でき、面接や審査もなく、スマホ(携帯電話)を持っている女性ならすぐ始めることができます。

そして、なにより人気の理由がすぐお金になるからです。

お金(報酬)は、申請すると2日後(土日祝日除く)に振り込まれるので、今すぐお金が欲しい主婦やOLや学生の副業として人気も高いです。

チャットサイトの登録、退会も無料で女性にお金がかかることは一切なく退会もいつでも自由にできます。

私が登録しているサイトはこちら↓
メールレディで稼げる大手サイトはこの5つ!初心者にもおすすめ【2020年版】

メールレディ登録前の注意点

今はメールレディ(チャトレ)情報も多くなりましたが、一体何が本当で何がウソなのか?を解説します。

「サクラ」ではない

メールレディは、出会い系サイトで会うふりをしてメールのやりとりをする仕事ではありません。

よくヤフー知恵袋の回答を見ていると

「○○の出会い系サイトなら月3万くらい稼げるよ!」

とありますが、それは昔だったら稼げたかもしれませんが、今は取り締まりも厳しくなり、出会い系サイトでのお小遣い目的の登録は禁止です。

メールレディの登録先はチャットサイトで、直接のやりとり、会うことは禁止です!

間違って出会い系に登録しないように注意しましょう。

「高時給」ではない



「ファム」の求人広告には「時給 8,100円」と書いてありますが、これはテレビ電話を1時間した場合の時給です。

テレビ電話や音声通話の報酬は高いので、家にいながら高収入になる人もいると思いますが、メール受信の報酬単価は1通24円~51円くらい

私の場合だとメールだけで1日で5,000円が限界でした。

ずっとメールのやりとりをした時間を時給にしたら1,000円前後になります。

但し、メール送信(アタックメール)をしている時はお金にならないので、その時間も含めるとけして高時給とはいえません。

人気チャトレにもなればメールだけでも1日で1万近く稼ぐ人もいますがそれはごくごく一部の人で

メールのやりとりのため1日中スマホを握っているか、パソコンでやりとりしているかだと思います。(サイトによってはパソコンからログインできます)

メールだけでは、けして高時給とはいえませんが、すきま時間にできるというメリットはあります。

「大手サイト」だからって安全とはいえない

メールレディは「大手サイトだったら安全」というわけではありません。

サイト内では、いろいろな男性からメールがきますが、特に何も分からない新人の頃は「お金を払うので直接連絡取り合いませんか?」など怪しいメールもありました。

サイト内での怪しい勧誘には気をつけましょう。(私は怪しそうな人は即ブロックしますがw)

自分の個人情報は自分で教えない限り、男性に伝わることはないので、本名、住んでる地域、メールアドレス、電話番号など

どんなに仲良くなった相手でも、自分から個人情報を教えないことで危険から回避できます。

ちなみにチャットサイト自体は安全か?

と心配になるかと思いますが、今までサイトに登録したことで迷惑メールが届くなど個人情報がもれた?と感じたことはありません。

メールレディとして登録するには、18歳以上の本人確認が必要になりますが、これは法律で決まっています。(住所などは隠してOKです)

登録する時は本名ですが、これは報酬の振込時に必要になります。(サイト内で公開されるプロフィールは自由に設定できます)

「本名は不要=報酬の振込みがない」ということになります。

本人確認もない誰でも登録できるサイトのほうが危険なので絶対に登録しないでください。

私が登録している大手サイトはこちらのみです⇒メールレディで稼げる大手サイトはこの5つ!初心者にもおすすめ【2020年版】

メールレディで稼ぐ目安

メールレディは、プロフィールをしっかり作りこめばメールはきやすくなります。

とはいえ、やみくもに頑張るのもしんどいですよね。

そこで、どれだけ頑張ったら稼げるようになるのかの目安を紹介します。

月1~3万円の稼ぎ方

月3万円までなら、ひとつのサイトだけでも稼ぐことは可能です。

ただし、常連客を作らないと同じサイトで稼ぎ続けることは難しいレベルになります。

月5万円~8万円の稼ぎ方

ひとつのサイトだけで稼ぎ続けるには太客(たくさんメールをくれる男性)の常連客ができないと厳しい金額になってきます。

最近はサイトによってはメール受信の報酬も下がったこともあり、いくつかのサイトを掛け持ちは必須となります。

私の場合メインサイトでは

・自分から積極的にアタックメールをして、常連客を増やす
・ブログを書いてアピールする
・プロフィール写真は定期的に変更、追加する

などしていました。

目安としては月5万円以上稼ぐために常連客は5人~10人くらいは作ります。

その中に一人でもたくさんメールをくれる太客ができると、あっという間に5万円くらいは稼げます。

月10万以上の稼ぎ方

メールだけで月10万円以上稼ぐのは厳しいです。

いくら常連客がたくさんできても、一日中スマホとにらめっことなり時間的に不可能な金額になってきます。

でも、メールだけでなく報酬単価が高い通話(電話)なら可能な金額です。

私の場合は電話が苦手なのでめったにしませんでしたが、たまに仲が良い常連客さんとだけ通話することもありました。

メール以外でも稼げる

メール、電話を中心に稼ぐのがチャトレですが、それ以外にも稼ぎ方はいろいろあります。

  • 動画投稿
  • ブログ投稿
  • 画像
  • 古物販売
  • など

サイトによっては無料ブログと有料ブログがあったり、画像、動画メインに稼いでいる人もいます。

メールレディは、登録するだけで男性からバンバンメールがくるわけではありませんが

プロフィールをしっかり作り、会話のコツなどつかむことで、家にいながらスマホ1台でパート代くらいは十分稼げるので、外に働きに行けない、家でお小遣い稼ぎをしたい女性にはまだまだ人気のある仕事です。

このページの先頭へ