メールレディが常連客を作るための【心理テクニックまとめ】

メールレディ歴4年のはなです。

メールレディで月3万~5万円稼ぐには、毎日メールをくれる常連客を作ることです。

常連客がいると、毎日アタックメールを送らなくても、きたメールに返信するだけで効率よく稼ぐことができます。

常連客をたくさん作るには、会話がすぐ終わらないように心理テクニックを使いこなすことです。

そこで今回は、誰でも簡単に使える!常連客を作る「心理テクニック」をまとめて紹介します。

親近感を感じてもらうメール

最初のメールのやりとりで「この女性とは気が合いそう」と思ってもらえたら、2通目、3通目とやりとりは続いていきます。

そのためにもまず、男性に親近感をもってもらわないといけません。

男性に親近感をもってもらうには、メールの「書き方のマネ」をすることです。

コミュニケーション方法に「相手のしぐさをマネすることで、無意識に相手との信頼関係が気づける方法」というのがあって

この心理をメールで使います。

例えば

  • 同じ絵文字を使う
  • 同じ文章量
  • 改行のつけ方

など、書き方をマネることで、相手は違和感をもちません。

もし、男性が絵文字を使っているのに、あなたは顔文字を使ったり、短文なのに長文で返信すると、メールを開いた瞬間なんとなく違和感を感じます。

相手が「はじめまして!」とビックリマークをつける人だったら、あなたも「はじめまして!」「こんにちは!」という書き出しにすることです。

これなら初心者でも超簡単にできるテクニックです。

気になる存在になるメール

たくさんいる女性の中からあなたの存在を知ってもらい、さらに気になる存在になるためには、同じ時間帯にメールを送ることです。

これはメールのやりとりは数通したけど、まだ常連客とはいえないという男性にも使えるテクニックです。

最初だけも同じ時間帯にマメにメールをしてあなたの存在を知ってもらいます。

でも返信がなかったら引いてみる。

すると相手は「あれ?どうしたのかな?」と気になる存在になります。

恋愛の鉄板でもある「押してダメなら引いてみな」というやつですね!

詳しくは【メールレディの恋愛心理テクニック】誰でも人気者になれる方法

他の女性と差をつけるメール

常連客になってもらうため、少しでもメールのやりとりをした人には、翌朝お礼メールを送りましょう。

でも朝からメールをしている時間なんてない!という人はコピペでもOKです!

ただし、メール内容は「天気の話」と「体調の話」を避けるだけで、コピペメールに見えず、他の女性との差もでます。

朝のメールは、通勤途中にスマホを見ている男性も多いのか返信率が意外と高いのでおすすめです!

また、メール返信が来なくなった人にも朝の挨拶メールは効果的です。

詳しくはメールレディの朝の挨拶メールで差をつける【常連客にするテクニック】

常連客の心をつかむメール

常連客ができてもたった1ヵ月くらいでメールが途絶えたらまたアタックメールをしないといけなくなります。

せっかくできた常連客の心をガッツリつかんでおくために、サイトの「メモ機能」を使って、会話の内容をメモしておきましょう。

ただし、普通の情報を書くだけでなく、さりげなくした会話をメモすることがポイントです!

男性に「そんなことまで覚えていてくれたんだ!」と思ってもらえます。

くわしくは超簡単!メールレディが常連客の心をつかむ【メモ機能の使い方】

メールレディが心理テクニックを使えるようになると、どんどん常連客ができる稼げるようになっていきます。

会話のパターン(テンプレート)など決めておくと、メールをするたびに頭を使わなくてすみます。

以上、メールレディが使える心理テクニックのまとめでした!

このページの先頭へ