超簡単!メールレディが常連客の心をつかむ【メモ機能の使い方】

メールレディ歴4年のはなです。

チャットサイトには「メモ機能」がありますが、あなたはどんなこと書いてますか?

「こいつ嫌いー!!!」
「生理的にムリ!」
「消えろwwwww」
なんて書いている人もいるかもしれませんが、私は書いてました(笑)

だいたいは、ハンドルネーム以外の呼び方や職業、本当の誕生日など男性から教えてもらった情報をメモしますよね。

サイトによって、メール履歴は数カ月経つと消えたり、男性がハンネを変えたりすると分からなくなることにもなります。

でも、メモ内容は消えないので便利な機能でもあります。

そこで今回は、どうせ使うなら常連客の心を掴むメモ機能の活用方法を紹介します。

心を掴むためメモすること

職業や、誕生日など覚えておきたいこと以外にも、「さりげない会話」もメモする習慣をつけてみて下さい♪

例えば
「昨日誰々と飲んで二日酔いで・・」
「今日は出張だったんだ、まら来週も行かなきゃいけないけど・・」
「お昼ご飯はとんかつ食べたよ・・」

など、その時の会話で終わりそうなことをメモする。

「はっ?面倒・・・」

って思いますよね。
でもアタックメールを毎日することを考えたらラクだし、そのひと手間でさらに稼ぐことができます。

たくさんの女性がいる中で、同じことをしていては稼げません。

メールのやりとりした人全員でなくても、よくメールくれる人だけでもいいのでやってみて下さい。

例えば

    ある日のお昼休みのメール

    男性「今日のランチはとんかつ食べたよ!○○ちゃんは何食べた?」

    女性「とんかついいね!私も好きですよ^^
    私はおにぎりとサラダだけ!メイン買うの忘れちゃった(テヘッ」

こんな会話をしたとします。
例えがアホすぎてすみません、、、(笑)

    その1週間後のメールに

    「○○さんは今日もとんかつ食べるの?
    先週食べてたから^^
    えへへ

    ところで今日ってなんちゃらなんちゃら・・・」

この例えで分かります?(汗

要するにですね・・

何気ない会話のやりとりを「覚えててくれたんだ!」と、常連客に思われることがコツです!

これはけっこう喜ばれますよ!

出張前日の夜には
「明日はまた出張だったね!
今日は早く寝て下さいね~♪」

と、こんな感じにさりげない気づかいも入れることです。

常連客が増えてくると、誰とどんな会話したか分からなくなってきます。

メール履歴が残っていても、それを読み返すのも時間が掛かります。

でもメモを見るだけで、当たり障りのない話ではなく内容の濃い会話ができます。

こうして常連客の心を掴み、長い常連客になっていきます。

そんなお客さんを一人一人増やしていくことで今より何倍も稼げるようになっていきます。

長い常連客ができるとラクに稼げる

「常連客ができた!」と思っていても1カ月もメールが続かない方が圧倒的に多いですが

中には疎遠になる時期がありつつも1年、2年と続く人もいます。

プロフィールを充実させたり、アタックメールを送るのはあくまでも最初のきっかけです。

いくら返信がきたからといってもその後もメールが続かないと、毎日毎日アタックメールばかり送り続けないといけません。

長い常連客ができると、気持ち的にもラクに稼ぐことができます。

結局は、相手への気配りや癒し、笑いがあって「やっぱりこの子と話すと癒されるな」「楽しいな」と思ってもらえるように会話をすることです。

そのためにも、最初にキャラをしっかり作って演じることで、素では言えないことも言えるようになります(笑)

ただし、あまりにも細かすぎる話を毎日していると、怖がられるので気をつけて下さいね(笑)

たま~にメモを見て、さりげなく会話に取り入れることで効果があります。

以上、常連客の心を掴むメモ機能の使い方でした。

このページの先頭へ